2017年度の運営方針

『RPGアツマール』の2017年の目標について発表いたします。

まずは『RPGアツマール』の大目標のご説明をいたします。
『RPGアツマール』の大目標は“ゲーム作りを誰でも楽しめる世の中を作る”ことです。

  • 世界中の誰でもゲームが作れて
  • 誰でも制作されたゲームを遊べて
  • 誰でもゲームづくりに参加できる独自のゲーム文化が生まれることを目指します。

1年目である2017年は目標として、以下を進めていきます。

  • ゲーム作りを誰でも参加できる遊びにします
  • 新しいゲームを簡単に作れるように進化します
  • 本気の創作をサポートし、あなたのゲームを世界中に届けます

順にご説明します。

level3
ゲーム作りを誰でも参加できる遊びにします

ゲームは日本で4000万人が遊ぶ最大の娯楽の一つです。
同時に、日本が世界に向けて発信している最高のカルチャーでもあります。
しかし、ゲームを趣味として作る人は他分野と比較して少ないのが現状です。放課後や会社帰りにゲームを作る人はまだまだ少数です。
この原因は、ゲームがプログラム、シナリオ、イラスト、音楽と多数の制作能力が必要であることと、誰でも参加できる発表媒体が少ないためではないでしょうか。

『RPGアツマール』はまず気軽な投稿サイトとしてゲームを遊びやすくします。
続いて、ゲーム制作そのものだけでなく、ゲーム制作にまつわるあらゆることに参加し、楽しめるようにします。
例えば、イラストや声での参加、二次創作での参加、コメントやデバッグなど、様々な参加を想定しています。
VOCALOIDが音楽を「遊び」にしたように、ゲーム制作を楽しくしていきます。

level4
新しいゲームを簡単に作れるように進化します

今までにない新しい体験を生むゲームは、新しいアイディアとテクノロジーから生まれます。
『RPGツクールMV』がスマートフォンでのプレイに対応したことで、これまでとはまた違う種類のアイディアが生まれ、新しいゲームが生まれてきています。技術が新しい企画の種となり、新しい体験を得られるゲームが生まれると考えています。

今後利用したいテクノロジーの筆頭は、ネットワーク技術です。ネットワーク技術は非同期でゲームの世界を共有したり、複数人で同時にダンジョンを冒険するマルチプレイ、生放送と連動して生主と遊べるゲームなど、様々な可能性に満ちています。
しかし、ネットワークを使ったゲームは制作がとても難しいことが課題です。
なぜなら、通常のゲーム制作に加えてサーバーの管理が必要で、複雑なプログラムとサーバー費用が必要になるからです。

『RPGアツマール』は新しいゲームを簡単に作れる世界を目指します。
まずはネットワーク技術に対応します。コメントで参加するシンプルなゲームを作れるところからはじめ、少しずつ高度なネットワーク技術を使ったゲームが作れるようにします。
ゲーム内の技術的な要素だけでなく、ツイートで遊べる、生放送で遊べるなど、あらゆる新しい体験ができるゲームを生み出す仕組みにトライします。

level5
本気の創作をサポートし、あなたのゲームを世界中に届けます

世界中を驚かせるゲームを作りたい! とお考えの人もいるでしょう。
しかし、ゲームは漫画や小説ほどには多くの人に届けるための道のりが整っていません。
これは、これまでゲームのメジャーなプラットフォームへの参加が限られていたこと、また、仲間作りやサポートが得にくかったことが大きな理由としてあるかと思います。

『RPGアツマール』はゲーム会社や出版社等と連携して本気の作品制作を応援します。
作品制作の過程から、プロモーション、ビジネス化までを一貫して制作をサポートできるようにします。
また、制作者が交流できるコミュニティを作り、ゲーム制作のノウハウ蓄積や仲間作りが行える環境を作ります。

我々の願いは、ゲームを通じて誰でも充実した時間を過ごせることです。

ゲームを遊ぶことは楽しい。

でも、ゲームを一緒に作ることは、もっと楽しい。

『RPGアツマール』はゲーム作りを誰でも楽しめる世の中を作るためにこれからも邁進します。

ゲームを作る、遊ぶ、コメントする。

『RPGアツマール』をよろしくお願いします。

RPGアツマール運営一同

level2

リンク

RPGアツマール に戻る

  • ©DWANGO Co., Ltd.